株式会社船井総合研究所

スクール向け 幼稚園保育園開拓営業レポート


【幼稚園や保育園内に展開する教室の存在】

皆様は幼稚園や保育園の中で「体操教室」や「英会話教室」「サッカースクール」など、習い事教室が運営されていることをご存知でしょうか?
実は民間の教育事業者が、幼稚園や保育園の中で「正課授業」「課外教室」として、教室開校したり、教材購入をしたりすることは珍しくありません。
実際に民間の企業の中で、全国に1000教室以上を園内に展開している事例もあります。
本レポートは、スクール・学習塾などの教育企業・及びFC・教材会社の皆さま向けに「幼稚園保育園開拓・連携」をどのように展開していくのかのポイントをまとめた冊子です。

【幼児教育無償化が追い風に!】

今後、幼児教育無償化が施行される中で、幼稚園や保育園としては、保護者の利便性の強化、教育価値の向上のために、上述した「課外教室」「正課授業」を強化する流れになってきます。
この時代の流れに乗り、幼稚園・保育園向けの事業展開を進めていくことが、皆様の教育事業の大きな成長に役立つと思われます。

学習教室・学習塾・幼児教育・英会話スクール・サッカースクール・体操教室・ダンススクール・プログラミングスクール・科学実験教室・音楽教室など、幼児向けの教育事業を展開されている企業様のビジネス展開におススメのレポートです。

このような方におすすめ

自社のスクール・レッスンを幼稚園でも導入してもらいたいスクール・学習塾様

自社の教材やカリキュラムを幼稚園などでも展開をしたいスクール・学習塾様

幼稚園向けのFC展開や教材販売をしたい教材会社・FC本部様



本レポートを読む「メリット」(*効果には個人差がございます)

本レポートでは、教育業専門の経営コンサルタントによる考察で以下の内容が学べます。

幼児教育無償化の主なポイント

幼児教育無償化による教育事業者にとってのリスク&デメリット

幼児教育無償化による幼稚園保育園連携のビジネスチャンス

幼稚園保育園向けの事業形態

 ①講師派遣
 ②園内での教室開校
 ③FC展開
 ④教材販売

幼稚園、保育園側の導入スタイル

 正課授業
 課外教室(卒園児・在園児)

幼稚園、保育園開拓のビジネスメリット

幼稚園、保育園開拓を進めていくためのステップ

「お客様の声・実績」

関西地方 「アフタースクールモデル」で年商7,000万円・営業利益20%を実現

ビジネスモデル解説:少子化時代の残された成長市場! 幼稚園保育園連携のビジネスモデル

東海地方 教育付き学童保育新規参入 開校3年で年商4,000万円を実現

DL用レポートの目次

1.時流解説:幼児教育無償化スタート こども教育業界に訪れるピンチとチャンス

2.共働き世帯獲得に向けて

3.事業開始手順:幼稚園保育園開拓の始め方、ステップ

  ↓↓↓ 以下より無料で3万円相当のテキストをダウンロードできます ↓↓↓


無料ダウンロードフォーム

入力例:foo@example.com

【ダウンロード特典】 無料経営相談必須

個人情報保護方針新しいウィンドウが開きます必須

  • このフォームからのデータ送信は、SSLにより保護されています。