株式会社船井総合研究所

共働き世帯にも対応"アフタースクールモデル"


共働き世帯が増加している中で、子ども向けの習い事市場が大きく変化しています!
上記、市場の中で「学童保育」に加えて、新しいビジネスモデルが数多くが誕生しています。
レポートでは、市場の変化に加えて、学童保育・アフタースクールモデルなどの特徴・メリット・課題を詳しくお伝えいたします。

このような方におすすめ

学童保育参入を検討している

収益性の高いモデルを探している

生徒数が以前に比べて減少傾向にある・・・

地域において預かりのニーズ(共働き)が増えている・・・

新しいビジネスモデルに挑戦したい



本レポートを読む「メリット」(*効果には個人差がございます)

現在の教育業界の動向が明確に!

少子化の中でも急拡大する「共働き世帯」対応ビジネスの実態について

共働き世帯に対応するためビジネスモデルを徹底比較

共働き世帯に対応して拠点年商7000万円を実現したモデルとは?

夏休みなど長期休暇時限定の人材確保なども不要なモデルとは?

「お客様の声・実績」

関西地方 「アフタースクールモデル」で年商7,000万円・営業利益20%を実現

関東地方 共働き世帯に対応したモデルで新規反響120%UP

東海地方 教育付き学童保育新規参入 開校3年で年商4,000万円を実現

DL用レポートの目次

1.教育業界を取り巻くの環境

2.共働き世帯獲得に向けて

3.共働き世帯に対応したビジネスモデル

4.ビジネスモデル参入のステップ

  ↓↓↓ 以下より無料で3万円相当のテキストをダウンロードできます ↓↓↓


無料ダウンロードフォーム

入力例:foo@example.com

【ダウンロード特典】 無料経営相談必須

個人情報保護方針新しいウィンドウが開きます必須

  • このフォームからのデータ送信は、SSLにより保護されています。