船井総合研究所|介護・障がいの経営コンサルティング

業務効率化で職員の休みを増やす方法

職員の休みを増やすための、インカム導入による業務効率化の具体的手法が5つのステップで書かれています。

①業務シフトを作成して、職員ごとの業務負担の標準化をします。

②インカム導入直後の挫折を防ぐ会話・装着・イヤホンルールを設定します。

③現場の指示系統を見直し、悩む・判断するムダな時間を減らします。

④インカムを活用した3つの業務改善『入浴誘導の待ち時間削減・コール対応の円滑化・非集合型の朝礼・夕礼の実施』

⑤残業は100%事前申請にし、有給は『前向き』取得を促進します。

これらにより現場を効率化するためのノウハウが記されています。

このような方におすすめ

  • 職員の有給取得日数を増やしたい経営者様
  • 現場を効率化して無駄をなくさせたい経営者様
  • インカムの導入を検討している経営者様

相談を受ける「メリット」

レポートを読み、インカムを導入して現場の効率化をすることで、3つの休み(=残業時間の削減・休憩時間の確保・有給取得日数の増加)を増やします。
3つの休みを増やし、職員が働きやすくなると同時に、募集要項にも有利な条件が記載できるようになります。
追加で人材採用せずに、現場の生産性を上げることで職員の休みを増やしたい介護施設経営者様と施設長にはぜひ一読いただきたいレポートです。

DL用レポートの目次

  • 増やしたい3つの休み
  • 効率の悪い施設の特徴
  • 業務効率化の5ステップ
  • ①業務シフトの作成
    ②インカムの導入
    ③指示系統の見直し
    ④インカムを活用した業務改善
    ⑤残業・有給申請ルールの見直し
  • 船井総研がお手伝いできること

-資料をダウンロードいただきましたみなさまへの特別特典-

①【無料経営相談】
1回90分の無料個別経営相談を設定させていただいております。
集客、マネジメント、採用等についてのことと、どんな内容でも問題ございません。
東京本社・大阪本社ではもちろんのこと、オンライン会議でも行うことができるだめ、全国どこの場所からでも相談可能です。
ぜひお気軽にお申し込みください。

②【経営研究会】
経営研究会では、貴社の経営、マーケティング、マネジメントを会員企業様、船井総研と共に進めていく機会を提供します。
初回の無料お試し参加を随時受付けております。
また、初めてご参加する方に現在のお悩みを聞きながら、どう研究会を有意義に利用できるか、その他ご不明な点・ご質問にお答え する機会として、すべての参加者様に事前の30分間の個別事前ガイダンスを実施しております。
この機会に、ぜひご参加ください。
研究会ページ:https://kaigo-keiei.funaisoken.co.jp/kaigo/study/100457/
【P】無料ダウンロードレポート(介護)
入力例:0312345678
入力例:foo@example.com
【特典】無料経営相談必須
【ダウンロード特典】 経営研究会への特別無料ご招待必須
メールマガジン登録について必須
お申し込みいただきました方には、メールメガジン「介護ビジネス通信」(無料)を代理登録させていたきます。 *代理登録完了次第、船井総合研究所から登録完了メールが自動配信されますので、ご確認ください。
個人情報保護方針新しいウィンドウが開きます必須
  • このフォームからのデータ送信は、SSLにより保護されています。