導入の秘訣とは?

今後、スクール・学童保育事業は私立幼稚園・認定こども園にとって欠かせない存在になります。
どのように自園に導入していくべきか、それを皆様にお考えいただきたく、この度特別に冊子をご用意致しました。下記が内容の抜粋版になります。

「子ども達の"居場所づくり"や"心身のケア"を行う」
「民間企業より"安価で質の高い教育"を提供できる」
「収益の柱を作り助成金・補助金にばかり頼らない経営に」
「教育効果が高く、時流に合ったスクール・教育付き学童を」
「幹部職員の"キャリアアップの多様化"への対応」
「少子化でも園のブランド力アップで、
"遠方からでも通園したい"と思われ選ばれ続ける園になれる」

ご興味を持たれた皆様、ぜひこちらをダウンロードし、 ご覧いただければ幸いです。

目次


1・幼稚園・認定こども園におけるスクール・学童保育事業とは 
・・・3
2・スクール・学童保育事業参入の目的・重要性とは
・・・4
3・スクール・学童保育事業参入において導入するコンテンツの一例   
・・・6
4・スクール・学童保育事業参入のステップについて 
・・・7
5・保護者向け説明会・及び職員向け説明会
・・・7
6.経営数値例
・・・8
7・担当コンサルタントの紹介
・・・9
8・詳しく知りたい方は・・・
・・・10

↓ ダウンロードはこちら ↓

【hoiku】学童保育・無料冊子

入力例:0312345678

入力例:foo@example.com

無料経営相談について必須

個人情報保護方針新しいウィンドウが開きます必須

【メールマガジン登録について】
お申し込みいただきました方には、メールマガジン「船井総研発: 新時代保育園・こども園・幼稚園経営メルマガ」(無料)を代理登録させていたきます。
*代理登録完了次第、船井総合研究所から登録完了メールが自動配信されますので、ご確認ください。
※このフォームからのデータ送信は、SSLにより保護されています。



お問い合わせはこちらから
/* */