株式会社船井総合研究所 フードビジネスドットコム

■ 無料テキストダウンロード

デイリー需要獲得で収益安定!食パン専門店ビジネスモデル公開

このような方におすすめ

低投資・早期回収・職人不要・素人からでも成功する食パン専門店のビジネスモデルを知りたい方

新型コロナウイルスの影響を受けて既存事業の売上が大きく減少しているため業態転換や新事業を検討している方

デイリー需要の獲得で安定した収益を見込める新事業を検討している方

既存事業との親和性を活かした、食パン専門店への参入を検討している方

通販・宅配事業の必要性を感じている方

内容

本レポートでは「食パン専門店」がなぜ今伸びているのか、事業のメリットはもちろん、収支モデル、「売れる」食パン専門店の商品から販売促進まで解説しております。
食パン専門店はコロナ禍においても、デイリー需要の獲得で売上が安定しており、単店月商500万円~1,000万円の繁盛店事例が続出しています。
本レポートをお読みいただくことで、素人のみで誰でも最短4ヶ月で食パン専門店に参入できる成功ノウハウが分かります。

本レポートを読む「メリット」

・食パン専門店の市場規模や今後の時流が分かる
・素人のみで行列のできる食パン専門店の開業ノウハウが分かる
・朝早くない食パン専門店で人が集まるビジネスモデルの仕組みが分かる
・「売れる」食パン専門店の商品ラインナップや販売促進の方法が分かる
・製造スタッフたった4人、8時間労働で単店年商1億円が可能なビジネスモデルが分かる
・他のFCと船井総研モデルの違いが分かる

お客様の事例

成功事例①

商圏人口たった5万人の地方郊外でも年商7,000万円! 食品メーカーから新規参入した 食パン専門店A。
毎日200本以上の食パンと200個のフルーツサンドが完売する食パン専門店。「予約しないと買えない食パン専門店」としてメディア取材が殺到する。初期投資2,000万円で展開し、営業利益率20%以上。早期回収を見込む。

成功事例②

商圏人口13万人の地方郊外の複合施設の一角でも年商6,500万円!ホームセンターから新規参入した食パン専門店B。
ホームセンターから食パン専門店に新規参入。商圏人口13万人の地方郊外でも200人以上の行列。ご当地素材を使用した食パンが名物となり、メディアで話題に。製造スタッフ3名、朝9時出勤8時間労働を実現。

成功事例③

住宅街での成功事例!美容・エステから新規参入で年商5,000万円!食パン専門店C
美容・エステから食パン専門店に新規参入。地域の小麦粉を100%使用した食パンが名物に!
オープン後も早朝には行列ができ、昼過ぎには売り切れる日も!法人からの大口注文も多いご当地食パン専門店。

DL用レポートの目次

1.業界の時流・トレンド・背景・課題

2.食パン専門店の定義

3.船井総研の食パン専門店モデル

4.食パン専門店ビジネスのメリット

5.営業数値モデル(投資・売上・原価・経費・利益)

6.商品ラインナップ

7.販促

8.事例紹介

9.よくあるご質問

10.船井総研のサポート体制


【フードビジネス.com】食パン専門店ビジネスモデル公開 無料ダウンロード

入力例:foo@example.com

入力例:0312345678

【特典】無料経営相談必須

関連するセミナーに必須

個人情報保護方針新しいウィンドウが開きます必須