"【内視鏡集患】2020年最新ノウハウ大公開! 無料経営相談対応 "

「内視鏡検査の増やし方がわからない」
「「競合に負けてしまっている」
「月間100件や200件の壁を超えることができない」
「消化器領域中心のクリニックを創りたい」
そんなお悩みを1時間の無料経営相談で解決致します!
オンラインビデオを使って無料で相談をお受けいたします。
お悩みの答えは、今内視鏡クリニック経営には欠かせないキーワードになっている 「web強化」 「便潜血陽性(バリウム検査)に頼らない集患戦略」 「院内オペレーションのIT化」 かも知れません。内視鏡業界の三大お悩み 「検査数を増やせない」 「ポリペク率があがらない」 「外来診療が圧迫される」 を丸ごと解決する新しい内視鏡クリニック経営法の成功するポイントについて惜しみなく全てをお伝えします。
全国の内視鏡クリニックで成功事例が量産され始めています。各地域に1院限定の相談となりますので、お早めにお申込みください!

このような方におすすめ

内視鏡検査集患を目指されたい方

大腸カメラ検査数を増やされたい方

月間200件の内視鏡検査を行っている医院の取り組みを知りたい方

全国の内視鏡集患の成功事例を知りたい方

内視鏡クリニックの開業を検討されている方

内視鏡医院向け無料経営相談の「メリット」

全国50院以上の内視鏡クリニックで内視鏡集患を展開してきたコンサルタントが

開業初年度で年間4000件の内視鏡検査を集患したノウハウ

医師1名で月間200件の内視鏡検査、1日外来40名のオペレーションを実現させたノウハウ

消化器内科の患者中心のクリニックブランド作りをする方法

コロナ期間でも昨年対比成長を実現させた時流戦略

地域に根差し、地域に愛される内視鏡クリニック作りの方法

を惜しみなく全てお伝えします。
内視鏡クリニックの「成功法則」と「業界の未来」を的確に捉えた戦略を知りたくないですか?

成功事例

・開業初年度内視鏡検査4000件の達成(宮城)

・開業3ヶ月目で医業収入1000万突破(愛知)

・開業5ヶ月目で月間内視鏡検査数230件達成(千葉)

・人口4万人都市で月間内視鏡検査40件→150件に成長(長崎)

・医師1名体制で内視鏡検査月間200件&外来1日50名の実現(茨城)

・医師1名体制で内視鏡検査月間300件&来来1日30名の実現(神奈川)

・年間1万件の内視鏡検査実績を開業3年目で達成(神奈川)

・外来診療1時間16名体制のオペレーション構築(愛知)

・コロナ期間に過去最高検査数(売上)を達成(宮城)

・下剤を飲まない大腸カメラ検査の付加(全国)

【内視鏡集患】2020年最新ノウハウ大公開! 無料経営相談対応

入力例:0312345678

入力例:foo@example.com

例:6月30日13:00~

例:6月30日13:00~

個人情報保護方針新しいウィンドウが開きます必須

  • このフォームからのデータ送信は、SSLにより保護されています。